Shovelog

Snow Lights Films

Fuji Pro400H

Fruits of the three days

浜松市北区三ヶ日町 Plaubel Makina67 猛暑でオレンジ色になった空気の中から汗だくで仕事場に戻りエレベータの前で立ちすくんだ。一基しかないエレベータが点検で停止中だった。この絶望感といったら何に例えられようか。諦めて一旦呼吸を整えてから、まる…

Fruits of the three days

浜松市北区三ヶ日町 Plaubel Makina67

Fruits of the three days

浜松市北区 Plaubel Makina67

Fruits of the three days

愛知県田原市 Plaubel Makina67 東京は36℃。羊文学のツアーファイナルを観るために浜松から上ってきたムスメが「ナニコノ暑さ!」と目をバッテンにして訴えた。前日の浜松は30℃だったらしい。たった250キロの日本横移動でこんなに気温が違うものなのかと。

Fruits of the three days

愛知県豊橋市 Plaubel Makina67 気温36度超。1時間乗ってもミジェットは水温も上がらず快調。やはりいいオイルはいい。真夏対策で考えていたオイルクーラーをつけるほどでもない。浜松がまた40度超えにならなければお盆はこれで帰省できるだろうか。

Fruits of the three days

浜松市北区三ヶ日町 Plaubel Makina67

Fruits of the three days

浜松市北区三ヶ日町 Plaubel Makina67

Fruits of the three days

浜松市北区三ヶ日町

Fruits of the three days

浜松市北区三ヶ日町 乾いた空気を懐かしく思う季節がやってきた。 空気が人工的な匂いのする表参道を抜けて代々木公園まで来るとモワッとした重く湿った空気に変わる。なんだか今週末くらいから梅雨明けしそうである。今年は夏が長くなる。

Fruits of the three days

浜松市北区三ヶ日町 月曜日、小屋打ち合わせが1時間前に急遽中止となった。スタッフさんの一人が陽性となったため消毒するという。まだまだパンデミックは続いているのだ。

Fruits of the three days

Plaubel Makina67 浜松市北区三ヶ日町 「リコリス・ピザ」間もなく。

Fruits of the three days

浜松市北区三ヶ日町

Fruits of the three days

浜松市北区三ヶ日町

Fruits of the three days

浜松市北区井伊谷 Plaubel Makina67 ヘッドライトを止めているタッピングねじがサビサビで頭が潰れそうだった。取り替えたいけれどストックがなかった。以前ならプラケースに山ほどネジを入れて持ってたけれど何回かの引越しで行方不明になっていた。ネジ一…

Fruits of the three days

浜松市北区井伊谷 Plaubel Makina67 観たかったけれど観れてなかった映画「ちよっと思い出しただけ」をやっと観た。確かに遠いあの日々をちょっと思い出した。よくある何も起きない内容とよくある時間軸の使い方がジャームッシュだなと思ったらジャームッシ…

Fruits of the three days

愛知県豊橋市 Plaubel Makina67カラーのブローニーフィルムが底をついた。さすがにもう買えないか。デスク横のAMラジオから流れてくる天気予報では4月並みの肌寒さは今日までで、明日からは7月並に蒸し暑くなるでしょうと何度も言っている。

ajatedogs

Ichinomiya / Rolleiflex3.5E2 2021 祝一周年。https://www.instagram.com/ajatedogs/ Ichinomiya / Rolleiflex3.5E2 2021

鳶と鷹

Tahara / Makina67 地元に戻ると親戚や知人に子供の教育について尋ねられる。どうやったらいい大学に入れるのかと。こんなダメな親から子供が二人とも難関大に入ったのが謎で仕方ないのであろう。そんなものは子供のやる気スイッチ次第ですよとしか答えられ…

雪を乗せた幌車

Mikkabi / Makina67 結局野暮用で一日延泊し昨日帰京した。これが大間違いであった。浜松は雨に打たれ御殿場からは雪。東名高速はなんとかクリアし、首都高初台ランプを出てからの山手通り、甲州街道も大丈夫だったのだけれど、一本入った車庫前の道は真っ白…

曖昧な統計学

Mikkabi / Makina67 大抵同じ場所で二回シャッターを押す。微妙にフレーミングを変えて。しかしどれも一発目の方が良いというのは重々わかっている。これは数々の写真家の統計でしっかりと曖昧に実証されているのである。そして二回も撮りたいと思うモノは大…

新年の投資

Horai / Makina67 小学3年生の姪っ子は将来パティシエになりたいと言った。5歳の甥っ子はボクは大工になりたいと言った。夢は宇宙飛行士やオリンピック選手じゃないんだと、びっくりするくらい現実的な夢で少し驚いた。しかし子供たちの夢に甲乙を付けるのは…

臭気変化

Mikkabi / Makina67 年末にカニ目と蟹鍋の記事を書いていたら、新年早々本家の集まりは蟹鍋だった。それはとても美味だったのだが、帰宅後は衣類からのカニ臭が物凄い。最低限の衣類での旅先では結構厄介である。一昔前はくわえタバコで蟹鍋をつついていたの…

一富士

Mikkabi / Makina67 年末にやっと修理から上がってきたマキナとフィルムを積んで元旦ロングラン360キロ無事走破。ハイオク消費20.21リットル。御殿場側は全身真っ白だった富士山は太陽の当たる富士川側の方が雪の量が少なく、らしい姿である。 今年43歳の老…

2022年への果てしなき旅

Mikkabi / Makina67 毎年のことだけれど、この仕事量は年内に終わるんだろうかというくらい切羽詰まる。切羽詰まっても毎年やっとこさっとこかろうじて何とかギリギリ終わらせている。今年こそはダメなんじゃないかと思いつつも、なんとか毎年。今の時期に正…

性善説

Kakinokizaka Meguro / Nikon FM2 地方を走ると農家の軒先や街道の脇などにある無人販売所に出くわす。三ヶ日の場合はみかんの無人販売所が飲料の自動販売機と同じくらいあちこちにある。出荷できないB品だろうけど味は天下の三ヶ日みかんである。先日などは…

永劫の声

Hatagaya Shibuya / Makina67 もう少しこのまま好きにやらせてほしい。細かな命令はもううんざりだ。庵野秀明のドキュメンタリーを見てたら、スタッフの気持ちが痛いほどわかる同じ立場。違うのはボスの責任感だろうか。はっきりモノを言える庵野の方が断然…

キューちゃん

Mikkabi / Plaubel Makina67 カレーを食べようと言って銀座中村屋のレトルトカレーを温めだした。具材から作ってもどうせカレー粉入れるだけなんだしこっちのが安くて早くて美味いよと言う。まあ確かにそうなんだけれどやっぱり野菜がゴロゴロ入ったカレーが…

猛処

Higashi-Chichibu / Makina67此あたり 目に見ゆるもの みなすゞし

夏のクラクション

Toyohashi / Makina67 屋根のない車からだとよく見える、ビルと電線の間から見えるモクモクとした積乱雲は子供の頃に見た夏休みの雲だ。空の青と雲の白の境界線は一切交わることのないくっきりとしたコントラストを描いている。ボクはすっかり歳をとってしま…

空段取

Mikkabi Shizuoka / Plaubel Makina67 昨年からもう何度目の延期・中止のインフォメーションを流したであろうか。空段取りばかりで些かくたびれ果てた。会場もステージチームも撮影チームもスケジュール調整が滅茶苦茶だ。ぽっかり空いてしまったGWは大人し…

にほんブログ村 にほんブログ村へ