Shovelog

Snow Lights Films

Uncommon Places

 

コダックポートラが買える値段じゃなくなってフジを使っていたけれどそれも廃盤となってしまった。カラーはデジタルでいいかなと思いながらもスティーブンショアのUncommon Placesを見返してコダックな色にため息を吐く。多分、先週観た藤原新也のコダクロームの色の美しさにゾクっとしたのを引きずっている。

 

立春

 

 

ボクは「メメント・モリ」より「アメリカン・ルーレット」な世代。会期ギリギリで藤原新也展に飛び込む。当時インドへの撮影に行く前はカメラすら持っていなかったという話を知って、初めて訪れたインドでよくこれだけ撮れたものだと関心する。若さと勢いというやつだろうか、天才だからだろうか。60年代の若者は僕らの頃はもちろん今の若者よりもずっとエネルギーが溢れていたような気がする。Z世代のおじいちゃん世代。



Double-X

コダックモーションピクチャーの映画用フィルム、ダブルXを現像してみた。感度250と聞いていたけれどトライの一段増感レシピでえらく濃いネガになってしまった。まだプリントはしていないけれどトライの代替えはコレで決まりです。トライより粒が立っているのがデジベタスキャンでもわかるキラキラ感が良きかな。
400ftから100ftに巻き直すのがちと面倒だけれどこれで半年はフィルムを使えそうです。
ボクの巻き方だと36枚撮り1本600円也。

 

ジャパン・フジヤマ

30年前に住んでいた場所近く。ここにも当時から変わらない景色があった。


シブヤ区から見えるフジ山。十数年毎日見ていたのに2年前に新築マンションに遮られてしまった。


登ってみるとその姿は見えない。ボクは離れて眺める方がいい。






にほんブログ村 にほんブログ村へ