Shovelog

Snow Lights Films

ファーストテイク



 

緊急司令は昼飯を喰っている時に。「ヒトハチマルマルマデニ任務遂行セヨ」
メジャーレーベルより音楽ジャケットを本日18時までに作成せよという任務が来た。緊急リリースがあるという話はなんとなく耳にしていたけれどいきなりかよ。資料は音源とタイトルと歌詞だけ。素材一切なしという無茶ぶりである。まあよくある事だけれどここまで切羽詰まったのは初めてか。今の業務を一旦休止して机上のPCをノートと鉛筆に持ち替え、曲を聴きながら脳内に浮かんだカタチや文字を書きまくる。書きまくっているうちにだんだんイメージが固まってくるけれど、結局は一番最初に浮かんだイメージのものにペン入れをした。ペン入れもラフに一気にやる。これを丁寧に清書しようともう一度やり直すと大抵失敗するのである。とにかく何でも最初の勢いが一番良いのである。写真も同じで、同じ場所で2枚撮っても必ず最初の一枚目の方が良いというのは何故か決まっている。ということで18時ギリギリに任務を完了し、通常業務に戻る。

 

 

絶景東京516




 

 

ミジェットはクラッチがダメなまま会合に出かけ、そのまま入院させた。


ラビットとケイサブローを並べてモノクロで撮りたかった。昭和38年の日本の再現。

絶景東京513

 

 



ベアリングの異音がするミジェットのクラッチ三点セットを買い出しに市ヶ谷のB.R.G.さんへ行く。たまたまなのかいつも英国トラッドな伊勢丹タータンの紙袋に入れてもらえるのがちょっと嬉しい。今日のクラッチ部品は重いので豪華二枚重ねである。しかしせっかくの紙袋を荷紐で押しつぶしてしまうのが心苦しい。

入手したクラッチロッキードでなくAP製。元来APが純正だったのかどうか忘れてしまったけれど、ノーブランド大陸製じゃなければ安心か。話を伺えば近年はメーカーでも中国製だった部品が徐々に英国本国製に戻りつつあるそうで安定品質が期待できるとの事。しかし英国製ともなれば自ずと価格は上がり、さらに円安も相まって部品の価格は爆上がりのようである。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ