f:id:honday3:20201129175109j:plainLeica M6

11月28日。引っ越しde腰痛。
息子の引っ越しを手伝う。日吉から明大前へ。
荷物を下ろす時点で腹が減ってパワーが出なくなったのでJAZZKEIRINでうどんでも食おうと思ったけど残念ながら中休み。仕方ないので下高井戸の商店街に繰り出して最初に目に入った食堂の前で立ち止まる。迷っていられない、背中とお腹がくっつくニ秒前だ、四の五の云ってられないとそこに飛び込んだ。中は想像以上に広く、ザ・昭和な食堂。というかドライブインだ。オヤジに連れられて来た食堂、小学生の頃に見た景色と空気が鼻の奥を刺激する。うどん屋の岡持ちの中の匂いと同類の感覚。映像と写真と匂いがセットとなってやって来た。しかしモノクロじゃなくてカラーフィルムで。ノスタルジーサウダージとデジャヴがごちゃまぜで脳内を乱舞する。いくら説明しても息子には伝わらない。彼にはただただ古臭い食堂としか認識できない。まあいいや、彼には「オヤジと一緒に来た古臭い食堂」という記憶が残ればいい。壁にある読みきれないほどの沢山のメニューの中からボクはカレーライスを注文した。

https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131809/13092274/

にほんブログ村 にほんブログ村へ