Shovelog

Snow Lights Films

蟹鍋とスプリジェット・エボリューション

f:id:honday3:20211220171854j:plainHamamatsu / Nikon FM2

カニ鍋かすき焼きかと問われればボクはやっぱりすき焼きを選ぶ。三日連続で食ったけれども。
さて、ボスが寒さに耐えきれないということでカニ目太郎の幌を組み立て。夏に作った新品の幌は初めて張ることになるのだけれどこの寒さで全然伸びないホックにはまらない。二人で顔を真赤にして引張りまくりで大騒ぎ。スプライトMK1、2とミジェットMK1までの組み立て式幌は後期の折りたたみ幌と違い、センターの骨を引っ張り上げて幌を張る。これもまた幌が新品だとなかなか大変な作業になる。

f:id:honday3:20211222175012j:plain


f:id:honday3:20211222175508j:plain

赤の内装にLesLestonステアリングとはめ込み式のサイドウインドウが抜群にハンサムなカニ太郎。

さて久しぶりにカニ太郎を運転したけれどミジェット1500に慣れちゃうと948エンジンは激遅に感じてしまう。しかしAタイプユニットは3000回転を超えてからが面白い。速くないけれど速く感じるのが面白い。しばらく乗っていると1275エンジンが恋しくなるのである。


f:id:honday3:20211222175431j:plain

コクピットはハンサムだけれど顔は三枚目。クルマも人も顔じゃないよハートだぜ。

楽しいとはいえ1速がノンシンクロで4輪ドラムブレーキでダイナモ発電のカニ太郎は余程の気合いがないと普段使いできるような車じゃないから、ミジェヲ1500がいかに乗りやすい現代車であるか(正常進化している)というのにあらためて気付かされるのである。



にほんブログ村 にほんブログ村へ